ウエスタンチャレンジ R3 Woods下市 朝の部

前日からの雨でマディが予想される、ウエスタンチャレンジR3 IN下市。
場所取りは人に任せ、のんびりと6時過ぎに家を出る。コースには7時ぐらいに到着。お仲間ではいつものごとく一番最後の到着・・・。
さすがトランポの台数多し。前日乗り込みの直家が、場所取りをしてくれていたお陰でみんなと同じ所に止められる(感謝)。
受付・車検を済ませ、コースを下見するが、さすがWOODS下市!「グチョグチョ・ベチャベチャ」は殆ど無い。ドライに近いハイスピードが予想される。しかし、パドックでは好評のウッドチップが、コースでは湿ってかたっまってる所が「いやらしい」感じ 。チップに突っ込めば、失速間違いなし!
今日のタイスケ、いつものWCと違い50のクラスは最後、ちょっとノンビリ支度が出来る。
練習走行が始まり早速コースINするが、雨は気にならないくらいの良いコンディションのよう。しかし、戻ってくるとウェアーもマシーンもドロドロ。やっぱり雨なんだな~、洗車地獄だな~と覚悟を決めるパパ。練習走行も合わせると、計5回の洗車。イヤだイヤだ!!

フレッシュ50 ヒート1
さっさと卒業して欲しい、フレッシュ50。生駒では、2位、3位と表彰台に上がってるんで今度こそは卒業だ!と意気込んでレースに挑む(親だけが・・・)。14台の出走と、ちと寂しい。
f0090472_1738328.jpgf0090472_17381628.jpg
f0090472_17401788.jpgf0090472_17402863.jpg
f0090472_174124.jpgf0090472_17411669.jpg
スターティンググリッドでは、案外落ち着いているnagisa。このクラスでは自分は速いと認識できてるみたいで、焦り、緊張は無さそう。「勝ってこい!」のパパの言葉に頷き、スタートして行く。出足は順調!1コーナーに2番手で飛び込む。トップはたい〇い君 、nagisaが後ろから追いかける展開。2周目にトップに浮上、ここから後続を引き離しに掛かる。ひらっぴーの実況を聴きながら、今日はイケるで!と思っていた4周目、結構なアドバンテージを築き楽勝モードと思われたが、新セクション前のコーナで自爆。リカバーに時間が掛かり、下位に沈む。これで1日の結果は見えたな(悲)もうアナウンスは結構です・・・
ここから開き直ったのか、頑張りの追い上げを見せ、最後には6位でフィニッシュ。残念な結果だったが、なかなか良い追い上げをしていたので、取りあえずは褒めてあげましょう。幸い転倒のダメージも無し、マシーンもOK,KID50は頑張ってよ~
でも、R2の生駒でもトップ快走中に転倒。前回の教訓が生きていない・・・お馬鹿さん!

KID50 ヒート1
先程の追い上げの余韻を残しつつ、KID50に挑む。出走台数17台。
f0090472_17423818.jpgf0090472_17495762.jpg

f0090472_17502924.jpgf0090472_1750483.jpg

f0090472_17512244.jpgf0090472_17514362.jpg
「スタートでしっかりアクセル開けて、1コーナーに入るように!」と釘を差す。コクリと頷くが、フレッシュの時のようなリラックス感無し。やはりKIDは緊張するようだ。日章旗が振られ、スタートしていくが、10番手ぐらいで1コーナーに入る。フレッシュの時の様に、コーナー侵入までアクセルを開けれていない、気後れしてますな。まなちゃん、咲〇ちゃん、シイタケ君、七〇ちゃん、nagisaで第三グループを形成。シイタケが抜け出し、咲〇ちゃん、まなちゃん、・・・・と続くが、徐々に離され単独走行に入る。ここから見せ場も無く、10位を走行したままチェッカー。無気力&転けないよう安全な教習所走行、ダメだこりゃ・・・。後半の無気力な走りに、パパの怒りが爆発!!パドックでは説教大会が始まり、我が家だけではなく、うつむいたままの子供達がいました。
怒りたくは無いけど、怒らずには要られない朝の部でした。こんなんで昼から走れんのかな?一つでも良いから良い所を見せてほしいね。
[PR]
by nagikono | 2006-06-18 17:53 | レース


<< ウエスタンチャレンジ R3 W... 女の子達の生駒 >>