<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

???のリザルト

親父達が泥にまみれたバイクの洗車、整備に追われ、息つく暇も無いままに午後のヒートがスタートしていく。

フレッシュ50 ヒート2
午前中よりも幾分乾いてきているが、へばり付く泥になったコース。
1ヒートの様に、コース上は修羅場とかすのか・・・スタートが切られる。
f0090472_0384918.jpgf0090472_039194.jpg
スタートはまずまず、1コーナーで8.9番手?に順位を落とす。突っ込みきれず、引いてしまっている様。今後の課題ですな!周りも朝のような転倒も少なく、ジャンプも飛べるようなスピードにはなっている。少しずつ順位を上げ、前を走る、な〇みちゃんとのバトル開始!f0090472_059126.jpgf0090472_0593050.jpg

2・3周の間、な〇みちゃんの後ろで、抜けずにもがくnagisa。フィニッシュジャンプ後のコーナーでINを刺し、フルスロットルで上り坂でパス。観ていても、女の子同士のバトルは楽しそう。f0090472_1115949.jpgf0090472_1121847.jpg
その後は先頭集団に追いつく事もなく、そつなくまとめゴール。5・6番手でゴールと思いきや、リザルトでは4位?先頭集団のちか〇君を抜いた筈はないんだけど・・・
またまた?のリザルトで、4/4で総合3位!
今回も、フレッシュを卒業出来なかった(悲

KID50 ヒート2
フレッシュの時より走りやすくなり、ハイスピードが予想されるKID50。
f0090472_1345117.jpg


f0090472_1351445.jpgf0090472_1353391.jpg
最後のヒートなんで、全力で頑張ってもらいましょう!
スタートフラッグが振られ、一斉に飛び出すkids達。
コースも所々ドライに近い状態。観ていても楽しめるヒートになりそう。
スタート出遅れの、後方からの追い上げのnagisa達が戻ってこない?どうやら消防車コーナーで誰かが転倒し、進路を阻まれ立ち往生している。どうして開いてるすき間から前に行かず、後ろで待っているのか理解できない!バカだね~nagiちゃん(怒
f0090472_1511774.jpgf0090472_1513646.jpg
f0090472_158525.jpg f0090472_1584254.jpg
(何かを観て微笑むマツタケさん)

順位を上げてはいるが、止まってしまって開いてしまった前とのビハインドを詰めれるスピードも無く、11番手でゴール。11/11で、総合13位。全然ダメじゃんよ~

f0090472_255491.jpg

仲間内での主役はやっぱり、まなちゃん!2戦連続ポイントゲット!どんな条件でもキッチリとリザルトを残してきます。7/6で、総合7位。後一歩で表彰式に呼ばれる位置にきています。
なお~もポイントゲット!KID502ヒートでは周回遅れながら、まなちゃんを押さえる良い走りを魅せてたし、やばいよ~nagiちゃん!早く追いつかなきゃ、どんどん差が開いちゃうぞ~~

全ヒート終了後、飛ー坊・シイタケ君の誕生日会
f0090472_21905.jpg

レースに来ての誕生日会なんて、そうそう出来ないから思い出になるかな?

f0090472_2242565.jpgf0090472_2243732.jpg
全てが終わり表彰式となり、不本意な結果ながらフレッシュクラスで表彰台に登る。nagisa本人もこの順位に?(nagisa曰く総合6位ぐらいとちゃうの)らしく、素直には喜べないよう。次こそ気持ちよく、ピンピンでフレッシュ卒業してくれ~
よちき・ち~ちゃんも65で表彰台に登ってました。おめでとう~~!!

地獄の3連戦、最後はホントの地獄でしたが、楽しいレースでした。
今回の50クラスのパワーチェック・マシーンプールなど、ちょっと待てよ!と言いたい事は沢山ありますが、無事に終わったし良しとしますか!これ以上書くと疲れるんで、これぐらいにしときます・・・
みなさん、お疲れさまでした~~
[PR]
by nagikono | 2006-04-17 00:13

マジで地獄・・・

地獄の3連戦、最後のレース! ウエスタンチャレンジ R2 生駒ラウンド

前日までの雨と、冬の様に寒い気温。地獄の3連戦と名付けたものの、ホントに色んな意味で地獄が待っているとは・・・

前日に、まな家が場所取りをしてくれていたので(ありがとうございました!)、ノンビリと7時前に家を出る。阪奈道路からお馬さんの所を曲がり、未舗装の道を通り、泥水に浸かっていく車を走らせながら「やっぱり超マディ?」と覚悟を決めAL生駒に乗り込む。車から降りると、春だというのに寒い!マディなうえ、寒いんかよ~いややな~~・・・お仲間に挨拶を済ませ、受付・車検に向かう。さすがにシリーズ戦、結構な台数が集まっている。フレッシュ50 23台、kid50 20台、いや~このBADコンディションによく集まったもんだ!
今回も、フレッシュ・KIDの2クラスのエントリー。お仲間もみんな集合!!

ライダーミーティングが始まり、前回の全日本CXでの不正・失格者の話があり、WCでも厳格にマシーンチェック・パワーチェックをするとの事。パワチェキ後、全マシーンプールまでするんですと!もうどうでもいいから、好きなようにやっとくれ~
コースも大幅にショートカットするらしい、が、Bコースで走行という案も出ていたが、結局Aコースを大幅カット」で落ち着く。もう、どうでもいいです・・・

50クラスの練習走行が始まり、最後尾でスタートさせ走行するが、超マディのコースにみんな苦戦!マジで走行できる?ってコンディションに、二周走ったところでパドックに戻る。至る所でスタック、転倒してる他のライダーを観てると、これ以上走っていても練習にならないとnagisaに告げる。後は出たとこ勝負、どうにかなるでしょ!!
f0090472_22182850.jpgf0090472_22184331.jpg
練習走行前のnagisa、まなちゃん  桜の木の下で 雨宿り

フレッシュ50 ヒート1
f0090472_22345168.jpgf0090472_223533.jpg
最悪コンディションの為、少しでも良い状態で走行出来るよう、時間変更をしたが最悪の状態には変わりないままでスタートとなる。
「絶対にスタートで前に出るように!」とnagisaに言って聞かし、期待通りのスタートで3番手ぐらいで1コーナーに入る。やはり後ろは1コーナーまでに泥団子の様になっている。2周目にはトップに立ち、1コーナーを過ぎテーブルトップに差し掛かる時に転倒。あっという間に下位に沈む。お馬鹿・・・
f0090472_2253864.jpgf0090472_22534868.jpg
f0090472_22552059.jpgf0090472_22554985.jpg
その後、どんどん順位を上げていくが、何せ至るところでスタック、転倒者ばかり!ジャンプセクションは転倒者、マーシャル、ヘルプの親御さん達により、通れるラインさえ無い有り様。
当然順位も判るはずもなく、気付けばいつの間にかチェッカー。レースがどうなっていたのか、よく判らないまま終了。
リザルトでは4位のようだ、ホンマかいな?

KID50 ヒート1
f0090472_23124449.jpg

50メインの、KID50!
フレッシュの状況と変わらず、超マディ。ほじくられてる分、もっと辛いかも・・・
そんな状況もお構いなしに、スタートフラッグが振られる。
f0090472_23314070.jpgf0090472_2332736.jpg
下位で1コーナー進入。その後追い上げてはいるが、泥にタイヤをすくわれ思うように走れていない。が、フレッシュのように各コーナー、ジャンプセクションで通り抜ける(人の間をすり抜ける)ラインを探さないでいい分、まだ走りやすそう。f0090472_23441932.jpg
f0090472_234433100.jpg
f0090472_23502816.jpgf0090472_23505267.jpg
でも、ちょっと詰まっちゃえば、やっぱり修羅場。まるでヒルクライムを登れないのをヘルプしてるみたい。
子供達からすれば、ジャンプが凄い坂道に見えていた事でしょう。
どんどん順位を上げ、11位に成ったところでチェッカー!頑張って良く走りました。
まなちゃん、7位に入ってる!スゲー!!
3位か4位くらいを走行していたはずのシイタケ君が、何故か8位となる??抗議も通らず、理不尽な結果にみんな?・・・

何とか午前のヒートが終わり、親父達の疲労がピークに達する時、午後のヒートが始まる・・・
[PR]
by nagikono | 2006-04-16 23:12 | レース

全日本R2 名阪 お祭りだ!

全日本選手権 R2 名阪ラウンド  別名『お祭り
地獄の3連戦、真ん中のお祭り騒ぎ!今日も、忙しい一日となりますな。


まなママより『場所取ってます』のメールを受け、6時過ぎに家を出て、7時前に名阪到着。
第三パドックに車を降ろし、受付・車検を済ませる。予想より寒く、テンションは下がりっぱなしのnagisa。
今回のお仲間は、まなちゃん、なお~、シイタケ。
パドックに戻り、緊張しているのか、バイクに乗りたいと言い出すnagisa。ミニコース?でウオーミングUP。緊張はほぐれたかな?
f0090472_22325371.jpg


ライダーミーティング・練習走行の始まる時間になり、ウェーティングエリアに向かう。
エントリ-総勢37台の大人数!50とはいえ、これだけの台数が集まると、迫力がありますな~
練習走行が始まり、スタート練習を2回行い、コースの周回を開始する。去年も走行しているので、落ち着いてコースを観て走る事だけ言い送り出す。台数が多すぎて、何処にいるかも解りにくいし、遅いか速いかも判らない。練習が終わり、戻ってくるとバイクに土??パパからはブラインドになっている、ジャンプセクション後のタイトコーナーで転倒していたみたい。「滑って転けちゃった」と説明してくれたが、転けた所と言うより、1コーナからしかコースを観ていないので、コースがどうなってるのかよく判っていないパパ。
ま~いっか、お祭りだし・・・
パドックに戻り、第二パドックに空きが有ったので移動し、IAの観戦へと向かう。
しかし、凄いね~IAって!観ていて同じ人間とは思えない。nagisaも、「うお~~~」「わああああ~~~~」とビックリしてる。去年も観ているのだけど、頭には残っていないみたい。しょうがないか、異次元の世界だし・・・

パドックに戻り、昼食を食べ、ちーちゃん・なお~の自転車で遊ぶ子供達と大きな子供1名。
f0090472_23302763.jpgf0090472_23312579.jpg

f0090472_2332813.jpgf0090472_23321734.jpg


さて、そろそろ時間ですよ~と、用意をし、ウェーティングエリアに向かう。
さっきまでの遊びモードから、戦闘モードに切り替えるnagisa。今日はどんな走りを魅せてくれるのか、はたまた、どんなサプライズがあるのか、楽しみなお祭りのはじまりだ~~!!

f0090472_022789.jpgf0090472_062951.jpg

f0090472_011651.jpgf0090472_0112255.jpg

f0090472_0123396.jpg


抽選を行い、各々スタートの位置に着く。総勢37台のフルグリッド!
まとめて走るには、危険と思われる台数。オープニングラップ・1コーナーは危険そう!nagisaには、スタートダッシュで前に出るようにと指示を出し、スタートを待つ。
15秒前のボードが出され、そして5秒前、スタートフラッグが振られ、爆音を鳴らしながら1コーナーへと向かう37人のkids達。
馴れないヘルメットタッチでのスタート、やっぱり出遅れるnagisa。スタート位置からカメラのシャッターを押す、パパの目に飛び込む転倒者。ファインダー越しに飛び込む、ゼッケン12番のマシーン、nagisaだ・・・。
f0090472_0381191.jpgf0090472_0382517.jpg

f0090472_0385029.jpgf0090472_039318.jpg
慌てて駆け寄り、「落ち着け~!、ゆっくりで良いから落ち着いてエンジン掛けて!」と叫ぶパパ。
nagisaはというと、案外落ち着いていて、こっちを観ながら頷き、エンジンを掛け戦列に復帰。
しかし、先頭集団にラップされ、中盤グループに混じって走っていく。最初から1周遅れとは、えらいハンディを背負ったもんだ。
f0090472_0483192.jpgf0090472_0485035.jpg

f0090472_0491740.jpgf0090472_050560.jpg

f0090472_0524019.jpgf0090472_0525829.jpg
その後、頑張って良いペースで走っているが、順位など何が何だか判らない。
まなちゃん、なお~、シイタケはいったい何位なんだ?で、誰がトップなんだ?訳がワカラン!
きっと、自分の順位を判ってる子って、殆どいなっかったんじゃないかな?
適当に誰構わず、カメラを撮っていると、気づけばいつの間にかチェッカー。
パパのもとにに戻ってきたnagisa、「スタートで遅れて、1コーナーで当たられて転けた、悔しいー」と第一声。「まあまあ、今日はお祭りみたいなもんやし、順位はどうでもいいやん!早く表彰式行っておいで」と言うと、「そやな、面白かったからまあいいわ」と壇上に向かい、まなちゃんと笑顔で壇上に登っていました。去年、初めて全日本のCXに出場し、走り終わっても緊張していたnagisaとは大違い。半年が経ち成長したのと、まなちゃんも一緒に出場で、転倒はしたものの、楽しめたレースだったのでしょう。笑顔が出ていたので、今日のレースは花マルをあげときましょう。
f0090472_1145464.jpgf0090472_1151377.jpg

順位は24位かな?よく判らない。いいさ、お祭りだから!

その後、レディース・IAを観戦し、色々なkidsパパ達と話していると、CX入賞車に異議申し立てがあったらしく、入賞車をバラしてるらしい。1台不正が見つかり失格!1位以外の順位が繰り上がる。いかんな~不正わ!!そう言う意味では後味の悪いCXでしたね。

いろいろ事が有りながら、無事に全日本が終了する。

今回、リザルトは良くなかったけど、nagisaは楽しんで走り、パパ・ママはIA・レディースの走りにシビれ、konohaはちーちゃんに遊んでもらい、納得の1日でした。
ちーちゃん、1日中konohaのお守り、ありがとね。また遊んでやって下さい。

さて後1戦、WC R2まで頑張らなきゃ!
やっぱり3連戦はきついな~・・・
[PR]
by nagikono | 2006-04-11 01:53 | レース

悔し涙・・・

いつまでも降り続く雨の中、ヒート2がスタートしていく。
f0090472_18304150.jpg空ちゃん、B決勝 ヒート2
サイティングラップに出ていった、空ちゃんが戻って来ない、何処かで転倒した模様。
みんなを待たせ、だいぶ時間が経って戻ってくる。レース前の転倒で、意気消沈。この後の結果は見えていた・・・





f0090472_18204447.jpgf0090472_18205844.jpgスタートフラグが振られ、6番手で1コーナーに入るが、朝の元気はない。
見せ場も無く、淡々と周回を重ねるのみ。その後、最下位まで落ち、転倒者有りで結局6位。ダメだな~・・・ レース終了後、寒さに震え、車に隠る空ちゃん。この時すでに発熱していたみたいで、しんどいレースだったと言ってました。2ヒート目は残念な結果でしたが、悪天候の中、空ちゃんにしてはよく頑張ったレースだったと思います。
飛ー坊、またもや2位で表彰台ゲット!おめでとう!!海君、頑張って走り、3位でフィニッシュ。1ヒート目が勿体ない・・・


nagisa、A決勝 ヒート2
f0090472_20105778.jpg
f0090472_205675.jpg
1ヒート目の好調さ、そして大きな自信を胸に、サイティングラップに飛び出していく。「頑張って走っといで」の言葉に、笑いながら大きく頷きスタートして行く。
1コーナーを4位で通過し、まなちゃんを捉え、3位に浮上、まなちゃん、咲〇ちゃんを後ろに従え、走行している。


f0090472_2012387.jpgf0090472_20125927.jpg

ここからまなちゃんとの、最終ラップまで続く熱いバトルの始まり。頑張って後続を押さえきってはいたが、後ろからのまなちゃんのプレッシャーから、逆バンクコーナーで痛恨のミス。アウト側の水溜まりに入り失速。まなちゃんに抜かれ、4位に落ちる。


f0090472_20153846.jpgf0090472_20185610.jpg

しかし、やはり今日のnagisaは違っていた。いつもは抜かれると、諦めて追いかけられずにいたが、まなちゃんの後ろにピッタリ張り付いて離れない。至る所で仕掛けていくが、さすがにまなちゃんを、簡単には抜く事が出来ない。3周の間、後ろからまなちゃんの走りを観て、仕掛ける所を決めたnagisa。L1のボードが出され、最終ラップ突入。まなちゃんより、速いと思っていたフープスで仕掛けたもよう。ゴールの写真を納めようとゴール付近に移動するパパ。振り返ると目に飛び込んできたのは、フープスにダッシュするまな父!「あっ」2人のうちのどちらか転倒?それとも2人共転倒?パパ・ママ・まなママの3人でヤキモキしていると、BIGテーブルから飛び出してくる、まなちゃん。転倒はnagisaだった・・・いつもと違うラインからパッシングを試み、転倒したみたい。ここで、まなちゃんとの永いバトルの終了、そしてnagisaのごきモトが終わる。まな父にヘルプしてもらい(まな父、ありがとうございました)戦列に復帰するが、後続の全てのライダーに抜かれ、最下位でゴール。
f0090472_2021740.jpgf0090472_20213443.jpg
無言のまま、パドックに戻るnagisa。「頑張って走ってたな、凄く速かったで~レースは負けたけど、メッチャ格好良かったで!」とのパパの言葉も耳に入りません。ずっと俯いたまま、下ばかり見つめるnagisa。ママがパドックに戻りnagisaに声を掛けると、大粒の涙が溢れ出し止まりませんでした。

乗れてる自分、1ヒートで3位になった自信、夢に見たA決勝での表彰台、ライバルの強さ、なぜあそこで抜こうとしたのか?、結果が残せない自分への苛立ち、色んな事が頭に巡っていたのでしょう。nagisaにとって、レースでは初めての悔し涙となりました。その後、冷静さを取り戻し、いつものnagisaに戻って笑っていましたが、やはり1番のライバル【まなちゃん】に負けて、悔しい気持ちでいっぱいのようでした。

まなちゃん、飛ー坊の表彰式を見届け、みんな怪我も無く、ごきモト6が終了となりました。
ん??よちきの結果はどうだったんだ?

雷雨・マディと最悪のコンディションの中、nagi家の子供達、親の脳裏に焼き付く素晴らしいレースをしてくれたと思います。nagisaにとって今日のレースは、大きな自信と今後レースを続けていく為に必要な《悔し涙》を流せるライダーに成長した、とても良いレースだったのではと思っています。帰ってからnagisa曰く、「まなちゃんとのバトルは負けてメッチャ悔しいけど、メチャクチャ楽しく走れたよ」と嬉しそうに話してくれました。楽しかったら、それで良し!空ちゃんも、B決勝とはいえ初めて3位を走行するなど熱い走りをしてくれたし、帰りの道中、機嫌良く帰れたのは言うまでもありません。今日は、めでたしめでたしって感じかな?
しかし、雨のレースは非常に疲れる・・・

次は全日本・名阪、そしてWC・R2
今日以上のライバル達がいる戦場で戦わねばならぬ~~
がんばれ、nagiちゃん!!もっともっと大きくなれよ~~~ 身長以外で・・・
[PR]
by nagikono | 2006-04-05 20:24 | レース

越えられた壁!

地獄の三連戦、始まりのごきモト6!
奈良県吉野の山奥まで行かなきゃならないが、昨日の予想通り、案の定パパ寝坊。6時出発が6時起床に!慌てて用意をし、車に飛び乗る。猛ダッシュにてコースに向かい、45分で到着、新記録だ!昨日夜半からの雨で、コースはスパーマディだろうと思っていたが、結構踏み固めていて、水溜まりは沢山あるが、50では行けそうかな?と思えるコンディション。受付・車検を済ませ、ライダーミーティングに耳を傾ける。

練習・タイムアタック 出走14台
nagisa・空ちゃん共、無事にタイムアタックを済ませる。
nagisa6番時計 A決勝、 空ちゃん13番 B決勝
まなちゃん5番 A決勝、 飛ー坊9番、海君10番 B決勝

B決勝 1ヒート
空ちゃん、飛ー坊、海君が走るB決勝。
埋まる事はないが、マディで有る事には変わりはない。このクラスが一番辛そうなコース状況。そして、やっぱり降り続く雨・・・
空ちゃんには、落ち着いてアクセルを開ける事だけを言い、送り出す。サイティングラップの後、スタートフラッグが振られる。
f0090472_2195732.jpgf0090472_21191359.jpg
f0090472_2444555.jpg

スタート、まずまずで1コーナに入る、4番手ぐらいか?無事にオープニングラップを周回し、2週目に突入!ここから空ちゃんが見せ場を作る。一瞬ではあるが、3位に浮上!初めてバトルしてる空ちゃんを観た、パパ・ママ凄く興奮しました。その後は、2台に抜かれはしたが、順調に周回を重ね、5位で無事チェッカーを受けました。飛ー坊、初めての下市での走行で2位ゲット!たいしたもんだ~。海君、転倒により6位。

続いて、A決勝 ヒート1
nagisa、まなちゃんが走るA決勝。サイティングラップ前からの雷雨により、一時中断を挟み、仕切なおして、レーススタート!
1コーナを5位で通過、前方の上〇君を追いかける。
f0090472_2535069.jpg
f0090472_254314.jpg
が、さすがに早くに逃げられる。次に4位落ちた咲〇ちゃんを、射程距離に捉え、追撃開始!結構ハイスピードのバトルの幕開け!






この咲〇ちゃん、nagisaがまだMXを始めたばかりの頃、スタンディングの出来ないnagisaに、、シートを外してスタンディングの練習に付き合ってくれた、いわば師匠のような子なのです。その頃から速く、この子とバトルができ、追い抜く事が出来れば一人前と、nagi家の目標でした。遂にチャンスがやってきました!

f0090472_3183689.jpgf0090472_318456.jpg
3周の間テールには食らいつくが、抜く迄にはいたらず、泥を掛けられ続ける。しかし、今回のnagisaは、観ていて怖いぐらいアグレッシブな走行をしながら、冷静に咲〇ちゃんを観察していました。



f0090472_3294744.jpg

コーナーで仕掛ける時は、INからしか抜けないnagisaが遂に仕掛ける。最終右コーナを、ななななっなんとOUTから抜いて行く。これには、みんなビックリ!!下市を走った事がある人には解ると思いますが、この最終右コーナー、OUTの土手が低く、飛び出せば即コースアウトの怖いコーナーです(パパがもっとも苦手なコーナー)この雨の中、お見事!!このコーナは、自分の方が速いと解っていたらしく『ここしかない』と仕掛けたらしい。見事3位に上がる。この次の周がファイナルラップ、無事最後まで走りきり、3位でチェッカーを受ける。パドックに戻り、とても嬉しそうなnagisaが笑っています。「パパ~、メッチャ頑張ったやろ!!3位やで、3位」と大喜びのnagiちゃんでした。なかなか越えられない、大きかった壁を越える事が出来た喜びが爆発してます。この後の2ヒートも、この調子で頑張って貰わねば!表彰台が見えてきた~

でも、そう甘くないのが人生!この後の「悔し涙・・・」につづく・・・・・・・・
[PR]
by nagikono | 2006-04-05 04:01 | レース

レース前練習?それともラジ・・・

日曜日のごきモト前の大事な練習!のはずが、またもや寝坊・・・
ノンビリと、11時頃に生駒到着。最近、重役出勤が続いてる。
直家、よしき家が練習していた。あれ?必ずいる、まな家がいない。コソ練か?
急いで用意を済ませ、早速Bコース走行となる。
f0090472_2155362.jpg空ちゃん
今日もお楽しみはラジコン!ラジコンをする為には、ガンバッテ走るしかない。走る相手は、目標でもある、なお~。フォーム・ライン等、なお~を観て走ってくれればいいが、そんな余裕は無さそう。走行中、思い出したようにスタンディングしたり、コーナーで少し(ホントに少し)ではあるが、アクセルを開けてみたり、自分なりに試行錯誤して走行してます。これは、ヤル気が出たのか、はたまた、ラジコンをしたいだけなのか?どっちなんだろう~
f0090472_216286.jpgnagisa
ジャンプが最近飛べないnagiちゃん。本人曰く、「飛ぶの、ちょっと怖い」と泣きが入ってます。練習車、バネを前後変更後、ヘタリが無い分固い感じがするみたい。中途半端に飛ぶから、余計に跳ねるんだけどね。ストレートやコーナーは、アクセル開けてるし、お昼のAコース走行後、ジャンプの修正を教えよう!今言っちゃうと、ヤル気無くすと困るし・・・


f0090472_2215043.jpgお昼のAコース走行
空ちゃんには、5周は走ってきなさい!と送り出す。nagisaを付けず、1人では初めての走行。スクリュー登りもヘルプ無しで登れ、何とか周回は出来そう。ホッと一安心。自分で周回をカウントし、5周したら戻って来た。「どうや、1人でも走れるか?」の問いに、「楽勝!!」だって。ただ走ってるってだけなのに、楽勝なんてほざくおバカちゃん。そう思えただけでも、進歩ありかな。自分でエンジンも掛けて行ったし。


f0090472_222208.jpg
nagisaは乗れてる、乗れてないの判断が付けにくい。派手さが無い分、タイム取らないとワカランな。みんなの課題、下り坂のアクセルOFFが酷い。エンブレ・惰性で下りていくって感じ。少しでもアクセルを開けて行くほうが、マシーンも暴れないのに!ウエスタンまでの課題ですな。コーナーはマシになってきてるかな?






昼食をとり、ラジコンで遊ぶ。なお~・ちーちゃん・よちきも気に入ったよう。みんな仲良く?遊んでます。
その後の走行では、空ちゃんには「ストレートでアクセルを開ける」のみ注意し走らせる。人一倍スピードに弱い男には、難しい課題です。ママチャリの後ろに乗ると「ゆっくり走って~(泣)スピードださんといて~(泣)」と大騒ぎするような奴ですから・・・
nagisaには、ジャンプの跳び方、アプローチなど教える。最初は怖々試していたが、ファイト一発で飛ばしてみると、成功したみたい。「今までは、ジャンプの前にアクセルいっぱい戻してたけど、アクセル開ける方がグラグラせえへんから怖く無いわ」と克服できたみたい。明日に備えて、3時過ぎに終了。今日は良い練習が出来たような気がする(親の自己満足)
片付け中、子供達はまたもやラジコンに夢中。えらいオモチャを与えた気が・・・
f0090472_2342418.jpg
ちーちゃんにちょこっとCRFに乗ってもらう。やっぱり50は、ちーちゃんにはちっちゃいようだ。

早く終わっても、片付け中の直父に話しかけ(片づけの邪魔をする)、結局、最後まで走るのと変わらない時間まで居座る。明日起きれるかな~と心配になってきた・・・
[PR]
by nagikono | 2006-04-01 20:37 | 練習